ブログ

雪祭り
— 2010年03月02日 @ 15:30

十日町の雪祭りに行ってきました!もちろん一番の目的は赤倉雪像作りを手伝うこと!!!去年の夏は大地の芸術祭で感謝しても感謝しきれないほどのサポート、いや、“愛” をもらいまくったので、ちょっとでも力になればと思い、赤倉展示作家、小原典子さんとともに、いざ赤倉へ!十日町市内から山をぐねぐね上がって行くと、雪の壁がどんどんと視界をふさいでいきました。いや〜別世界!

久しぶりの赤倉のみなさんの笑顔と、3メートルを雄に越える雪に大興奮!つららをぼりぼり、ジュースを新雪にかけ、かき氷〜!おいしい。

いざ雪像づくり!

と思いきや、思っていたスケールより大きい。ショベルカーやら、名前の分からないカーがぐいぐい動いてるし、皆さんチェーンソーをぶいぶいいわせてるし、本当に赤倉人はたくましい。私と小原さんは、微力ながら一生懸命獅子舞の唐草模様をちょこちょこ彫らせていただきました。あの人達にはかないません。

写真は、赤倉の作品。赤倉神楽の獅子と、天狗をモチーフにもう一人の赤倉展示作家の浅見和司さんがデザインしたものです。しかも賞までとったど〜。